健康アドバイス

ダイエットレシピ30

ダイエットレシピ30

ダイエット=食べてやせる、食べる量を減らし低カロリーの食事をすることではありません。ダイエットとは「たくさん食べる」ことです。1日3食たっぷり食べて太りにくい体質をつくる、これがバランス・ダイエット。たんぱく質、ビタミン、ミネラルたっぷりのダイエットレシピでよい食事を心がけましょう。バランス・ダイエット30の法則の特色は次の3つ。

    • 毎日必ず9品目(肉、魚、貝、豆、卵、乳製品、油脂、海草、野菜)をとる
    • 食事の間隔を6時間以上あける
    • 糖質、炭水化物は極力少なめにおさえる

と言われても、何を食べるか悩んでしまいます!そこで、ダイエットレシピ30もっと食事でとりたい食材一覧を参考にしてはいかがでしょうか?食材やレシピを自分の好みに合わせてアレンジすれば、食事のレパートリーも増やせます。

ダイエットレシピ30
食材の種類食材の例 とりたい理由
乾物高野豆腐、湯葉、カンピョウ、ひじき、切り干し大根、干ししいたけ、干し貝柱、するめなどバランスダイエット

いずれも生の場合とくらべると栄養価がたいへんアップしています。太陽に当てて乾燥させることにより、水分がへるだけでなく、その中で化学変化が起きて栄養価が高まるものと考えられています。繊維質もたっぶりで食べてやせるダイエットにふさわしい食品です。保存のきくものですから、買い置きができるのも便利です。

発酵食品ヨーグルト、ぬか漬け、こうじ漬け、みそ、納豆、甘酒、酒粕などバランスダイエット

ビフィズス菌など生きた乳酸菌が含まれる食品です。便秘が予防・解消されるうえ、腸内のはたらきを高めビタミンB群を合成してくれるので、免疫力を高める力があります。体の弱いかたは、特にたっぷりとっていただきたいものです。

また、便秘が続くと、ビタミンやミネラルが吸収されにくくなったり、体のサイクルが変わって太りやすくなったりするので、毎日のお通じのためにも、発酵食品をとりたいものです。

種実植物の実や種ごまやナッツ類のことです。カルシウムや良質の植物油脂、ビタミンEが多く含まれています。油に加工されたものよりも、種や実をそのまま食べたほうがよく、おやつ向きのグループです。
ドライフルーツ フルーン、あんず、干しぶどう、干し柿などダイエットレシピ30 鉄分、カルシウムが優れた食品。ペクチンも多く、便秘予防にも効果ありビタミン・ミネラルとも生のときより増加しています。冷え性の方には、生の果実はおすすめできませんが、ドライフルーツならおおいにおすすめできます。ただし、糖質が多いのでダイエット中は少量に。おやつ向き
ノンカロリー素材 わかめ・昆布・ひじきなどの海草類、こんにゃく、きのこなどバランスダイエット

これらの素材は、いくら食べてもよいうえに、食物繊維や微量栄養素が含まれ、ダイエット中の空腹感をおさえる、力強い味方となってくれることでしょう。
わかめ、昆布、ひじきなどの海草顆は先にご紹介したようにビタミン、ミネラルの宝庫で、しかもカロリーのない食品の代表です。寒天やところてんは、空腹をしのぐときのおやつにおすすめです。

こんにゃくも料理のボリュームを上げるのに役立ちます。ちかごろでは刺し身、ゼリー、パスタなどの加工品も豊宮になりました。楽しみながら安心して食べられる食品ですね。