お仕事Q&A大辞典

人間関係、どうすれば… [Part 1]

辛く、納得いかないことばかり…

今年から新入社員として入社して、化粧品会社のデパート部に配属となり、化粧品販売をしています。私は四大を出たのですが、先輩はすべて短大か高卒の方ばかりなので、同じ年齢でも勤続年数が長く、一年上の先輩は年下です。
 私自身は、年齢は関係なく敬語も使えますし、社会に早く出た先輩として見ることができるのですが、先輩方は、何か失敗するとすぐ、四大のクセにとか、頭 が堅くて素直じゃないなどと、なにか必ず一言添えて注意されます。我社の伝統で、新人は常に見張られていて、事あるごとに叱られ、それでも入社を希望する人は幾らでもいるので、ふるいにかけて、生き残った人達が会社を支えているそうです。上の人からそう慰められますが、特に私の配属先は大型店舗でたくさんの人がいるため、さまざまな人間模様がありますし、毎日毎日、店頭で涙を流しています。人とお話する事や、メイクをさせていただく事が本当に好きで、しっかり勉強もさせていただけます。でも、販売しても、喜びがあまり得られないのです。
 化粧品会社を希望した理由は、学生の頃、結婚式の配膳のアルバイトをしていたのですが、ブライダル専門のヘアメイクの仕事があると知り、その道に将来進みたいと思ったからでした。調べてみると、ブライダルへ進むには専門的な技術と知識が必要だったので、専門学校へ進むお金もないですし、メイクに携わる仕事をしようと化粧品会社に就職しました。教育実習に行っていたので就職活動はまったくせず、2社目で内定をいただきました。8000人受けたそうなのです が、50名入社し、そのうちの40名がコネだったそうです。
  私には先輩方のように、誰かの顔をたてるために会社に残らなくてはいけない理由もないですし、いつでも辞めようと思えば辞められますが、今まで縦社会に生 きてこなかった分、どこへ行っても同じでしょうし、人生勉強だと思って耐えようと言う気持ちもあります。辞めてしまってブライダルへ行きたいのですが、向いていなかったらどうしようとか、親の反対も押しきれずにいます。先輩方の様に責任もなく、雑用をこなしていればよいと言う方もいますが、本当に毎日が辛 く、納得いかないことばかりです。考え方が甘いでしょうか?


自分の目標を明確に認識する

8000人の中から選ばれた50人のうちのお1人って、すごいじゃない! きっと随分優秀な方なのだと思います。でも 世の中って理不尽なもので、どんなに優秀でも、また良い人でも、必ずしも周囲に受け入れられるとは限らないものなのです。あなたと同じように感じている人が大勢いるはずです。

 そんな時に一番大切なのは、自分の目標を明確に認識すること。あなたが今の会社に入ったのは自分のやりたいブライダルの仕事に一歩近 づくためだったのでしょう? お話の様子ですと、どうもこの会社は新人に対して意地悪をするような風土があるみたいね。きっとそれぞれの人の、何か攻撃材 料になるものを探してはそれをつっついているのでしょう。それに耐えて乗り越えた人たちだけが残っていく、あなたはそうまでして、この会社に残る必要はな いわね。なんの義理もないのですもの。

  ただ、問題は辞める時期ですね。今現在どのくらい目標に近づいたの?メイクの技術はかなり磨いたの? 要するに、この会社であなたが習得したいことを習得 したら、さっさっと辞めたらいいじゃないの。技術、仕事の仕方、商品管理、仕入れや販売、人との接し方、営業、顧客管理、人間関係、などなど直接関わらな くても、デパートにいれば垣間見ることで、学べることは相当あるはずよね。 あなたは会社に友達を作りにきたわけでもないし、会社に滅私奉公する必要もな い。自分のために利用すればいいのよ。お給料をもらって、勉強させてもらっていると思って御覧なさい。意地悪おばさんぐらいなにさ!取って食われるわけで もなし、自分の目標達成のためにだったら絶えられると思わない? 一生続くわけじゃないの。あなたの人生のほんのひと時、しかもそれがあなたの人生訓練に もなっているのだったら、お月謝払ったっていいくらいよ。

  私も全く同じような経験があります。私も毎日泣いてた。でもその時のことが、その後の私の人生にとって大きな自信になりました。あれが耐えられたんだか ら、もう何でも出来る、って心底思えるようになりました。必ずそういう日が来ます。そのためには目標を見失わないこと。

  やれるか? 向いているか? ではないのよ。 ”やる! 絶対やる!”って思うこと。 “思い続けること” が結果を生むのです。 陰ながら応援しています。

同僚女性の困った職務態度

17年目、35歳の正規職員です。昨年より現在の職場に赴任しています。そのさらに1年前、組合の偉い方の紹介で入職した今年33歳の非常勤女性の件で困っています。
 歴代の上司たちですら言わないこと、すなわち、同僚が子供のことで朝いきなり休むことを指摘したり、ずけずけ言うタイプ。それは、みんなの内心を思って いることを口に出すだけなんだ、と思ってあまり気にしませんでしたが、最近男性職員が彼女に気を使い出し、実力以上の実力があると錯覚しているようになっ てきました。
  また、窓口はさせてませんが受付をしてもらうことがあり、利用者からの苦情が出てくるようになって、困っています。インターネットサービスのメールにも、「女性職員でこんな人がいる」と書き込みされ、正規職員も含め、女性全体が迷惑しています。
  男性職員がまるで機嫌取りに走っているようにも見えるので、私が嫌われ者になっても、みんなを代表して何度も職務態度等を注意しようかと思いましたが、こ の子も悪い子じゃないし、とか、この子が人を傷つけるからと言って私がこの子を傷つけていいこともないか、など、つい躊躇してしまっています。はっきり 言った方がいいのでしょうか、それとも、告げ口みたいでいやですが、上司に言ってもらった方がいいのでしょうか。態度を改めてもらえたら、このままいてく れてかまいませんが、いっそのこと退職してくれないかな、などと考えているいやな自分に気づくこともあり、いらいらしています。よきアドバイスがあればお願いします。

まず、あなた自身の気持ちを整理して

目の上のたんこぶといった印象ですね。いるいる、そういう勘違いしている人って。偉い人の紹介で入職したこと自体本来 恥ずべきことなのに、それを隠しもせず、傍若無人に振舞うなんて相当レベルが低い。またそれを甘やかす男性職員もお粗末。まあ、男性の場合”面倒なことに は近づかない”という男性特有の知恵かもしれないけれど。

  さてそれはそれとして、あなた自身の気持ちも整理した方がよさそうですね。どうも感情が優先して、問題がぼやけてしまっているようです。問題はこの女性職 員をどう指導するかということで、あなたが嫌われ者になって言うとか、傷つけたくないとか、告げ口になるとか、そういう個人レベルの話ではありません。一 番の問題点は業務上、顧客からのクレームが多発する。あるいは彼女の言動により職場環境が悪化する、つまり他人に迷惑がかかり就業の妨げになるということ でしょう。

 まず第一に顧客のクレームについては一体どういう処理をしたのですか?これは発覚した時点で速やかに上司に報告をして、顧客に対して何らかの対応をし、 原因と対策を考慮すべき問題でしょう?告げ口をするとか、周囲でカバーする問題ではありません。個人的に処理する問題ではないはずです。組織としての姿勢 が問われているのですよ。

 また彼女の言動により周囲が傷ついているのなら、それはあなたの立場として注意をしたら良いと思います。「少し話をしたい」ときちんと時間を取って、帰りに食事にでも誘ってみたらどうかしら?もし、食事が重荷なら、お茶でも良いし。1対1でね。
  いきなりあなたのここが悪い、ああだ、こうだと指摘するのではなく、現在の彼女の仕事の取り組み方や考え方を聞いて、それから周囲の人たちが傷ついている ことなどを話してみたら? 案外自分では気が付いていなくて、素直に聞くかもしれないし、あるいは感情的になって向かってくるかもしれないけれど、そこは あなたの腕の見せどころ。一緒に感情的にならずに、あなた自身が苦言の理由を明確に認識していれば必ず相手に伝わります。彼女を攻撃したり排除したりする のではなく、どうしたら上手くやっていけるか、それを一緒に考える姿勢を持つことです。

  重要なのは職場の目的をお互いに再確認することです。今は”坊主に憎くけりゃ袈裟まで憎い”状態になっていて、私的な感情が優先しているように見えます。どちらかというと女性は腹を割って話すのがあまり得意ではないようですが、あなたが本気本音でぶつかれば、それは必ず通じるはずです。

生理的に受けつけられない人

何が嫌っていう訳ではないのですが、とにかく社長が気持ち悪くて、側に寄って来られるだけで息苦しくなったり、体中がかゆくなったりします。小学生じゃな いんだから、と言われるかもしれないけど、本当に生理的に受けつけられない…。最近では胃が痛くなったり、気のせいかもしれないけど、髪の毛が薄くなって きたような気もします。
  辞めたいけど辞められない、というプレッシャーが重いです。本気で精神内科にでも行こうと思ってしまいます。生理的に受けつけられない人と付き合っていくにはどうすればいいでしょうか?

あなたは雇われている社員

こういう感覚がどれくらいあるものか周囲の人に聞いてみたところ、「それは前世に何かあったんだ」ということになってしまった。つまり、そのくらい自分の力ではどうしようもないことなんでしょうね。

 でもちょっと考えてみて、あなたはその社長に何を求めているんだろう。社長はあなたの異性としての対象ではないわよ ね。一生その人と一緒にいなければならないわけでも、彼のパンツを洗うわけでも、セクハラされたり、同じお皿から何か食べなきゃならないわけでもないし、 誰もあなたの恋人なんて思いもしないでしょう。そもそもこれは自己中心的な発想から来る感覚。”自分が嫌い”ということだけが問題で、相手はどうなのかし ら? 私も若い時そんな感覚にとらわれたことがあったけれど、「いったい自分はなにを考えているんだ。もしかすると相手の方がもっと私のこと嫌いかもしれ ない。でもおくびにも出さないで接しているじゃないか。自分は相手に対してすごーく失礼なことしている。」って気が付いた。

 彼はあなたの会社の社長でしょ。社員が求めるべきは経営者としての社長であって、男性像ではないはずです。彼がたと えどんなに雰囲気が悪かろうが、おじさんだろうが、あなたは彼の会社で雇われている社員だということを忘れてはだめ。あなたが熱中すべきは仕事であって、 そんな感覚に捕らわれているようでは、たいした仕事はできないでしょう。 これからは女性もどんどん男性社会の中で伍して仕事をして行く時代。生理的にいやだなんて、言ってられない!嫌だ嫌だと思う気持ちはどんどん自分を追い込 んで、エスカレートさせるだけ。神経をもっと仕事そのものに集中させなさい。

 私の考えは、世の中の他人は全て良い人、裏を返せばどうでも良いってこと。どうでも良くないのは恋人だけ。そう思う と全ての人を受け入れられるようになりますよ。それでもどうしてもだめだったら精神内科に行って見るのもよいかもしれませんね。カウンセリングを受けると 気持ちが楽になるかも。

団塊の世代の中の自分

 会社でのことではありませんが、私が所属している市民団体でのひとづきあいについて質問します。
  構成人員は団塊の世代が中心です。私が年齢的には下になります。すべて女性ですが、ほとんどのかたが役職まで勤め上げられた方々です。私は思いついたことはどんどん提案していく主義ですし、労力も惜しまないのですが、どうもそのことが気に召さないようなのです。
 私がかつて大手の旅行会社で部下を持っていたときは善し悪しはともかくどんどん提案することを指導してきました。こちらが言うまでなにもしないことを良しとしなかっただけに、今自分の置かれている立場に戸惑いを憶えます。

その人たちにわかる言葉、方法で

あなたは自分の頭で考えたことを、自信を持って自分の言葉で表現できる人なのでしょう。それは素晴らしいことですし、一つの才能だと思います。でも、自分の考えを正しく相手に理解させるというのも一つの才能です。

  とくに、この市民団体の構成メンバーの意識が何処にあるのかがわかっているのであれば、それにあわせたアプローチを考えてみたらいかがですか。「ほとんど が役職まで勤め上げられた方々」で、「団塊の世代」の年齢層ならば自分より年下の者にいろいろ言われるとうるさいと思う人たちなのかもしれません。

 その人たちにわかる言葉、わかる方法で話すということが大事なのではないでしょうか。小学校の先生が子供にも理解できるように話して聞かせるように。

肌のあわない人に耐えていくべき?

職場にどうしても肌のあわない方がいます。相手がひとの目を見ないで話したり、上の方の様子をいつも気にして動いていたり、すこし調子よく返事してひとにその仕事を頼んだりと、社内でもあまり評判が良くありません。
 しかし私の上の方ですし、私は私なりにベストを尽くして仕事にとりくんでいます。 ただ、たまにこの人は自分を何様と思っているのかしら、と思うことがたびたびあります。
 このままそれに耐えていくべきなのでしょうか?

一段上に立って「おやおや、しょうがないねえ」

ようするに、あなたはこの人が気に入らない。そういうことよね。でも、もしこのまま耐えないとするとどうするの? けんかするの?上司に「私はあの人の態度が気にいらない。」って話すの?

 放っとけ、放っとけ! そんな馬鹿、相手にしないの。これから先も世の中には気に入らない人なんて山と出てくるで しょう。 そんな人にいちいち心を乱されていたら自分が損してしまうわ。多分この人はあなたの先輩で、あなたはこの人の言うことをきかなければいけない立 場なんでしょう。いいじゃないの。あなたの方が一段上に立って、「おやおや、しょうがないねえ」って思いながら、付き合ってあげたらいかがですか。

 どうせ社内でも評判が悪いなら、皆分かっているということでしょう。そういうあなたの態度は必ず周囲から評価されるはずです。変な人がいるから、自分がよけい光って見える。 変な人にも存在価値があるというものです。

先輩の女性が私の悪口を言ってまわっている

部をまとめる役割である部付の女性は、1年前に他の部から異動してきた2つ上の女性です。彼女は見るからにハデで、何 でも面倒くさがり、部付には適していない女性です。最初の頃は何もわからない彼女にいろいろ教えていましたが、そのうち、性格の不一致から全然話もしなく なってしまいました。

 そんな彼女が最近、私の悪口を言ってまわっているらしいのです。彼女から私についての悪口に同意を求められた人から 聞きました。そういう私も、彼女の仕事ぶりについていろいろ人と話す機会があるので、面と向かって文句を言える立場ではないのですが、このままでは今まで 以上に会社にいづらくなります。

 彼女さえいなければ、私は会社が好きですし、これからも仕事をしていきたいと思っています。こんな、些細な子供の喧 嘩みたいなことですが、彼女の直属の上司(部長)と面談がある時に、訴えたほうがいいのでしょうか。部長の知らない彼女の普段の仕事ぶりについて、話して も良いのでしょうか? 私の会社の友達からは、部長に言っちゃえ! といわれます。 が、私としては、言いつけてるみたいで、ずるいので、ためらってしまいます。

くだらないことに左右されずに、いつも変わらぬ姿勢で

あなたは彼女が嫌い。目の前から消えてくれたらどんなにすっきりするか、確かに私も若い頃には「こいつさえいなければ!」なんて思ったこともあります。とこ ろがそういう考えだといつまでたってもそこから抜け出せない。つまり今彼女がいなくなっても第二第三の彼女が現れる可能性はいつでもあるわけで、また同じ 悩みの繰り返し。それよりどんな相手に対しても左右されない自分を作ってしまう方が絶対お得ですね。

 まず、今までの経緯は忘れること。あなたがいつまでも「私が教えてやったのに」なんて思っていても、育ってしまえば 皆自分1人で大きくなったような顔をするものです。子供なんて皆そうでしょ?同じ同じ。あなたが彼女に教えたのは仕事の一環、業務なのですから、当たり前 の事なのです。
 次に彼女が派手で、面倒くさがりやで、部付きに相応しくないのなら 何もあなたが言わなくても、周囲はちゃんと気がついているはずです。その場合には何 もあなたから言う必要はないですね。聞かれたら主観ではなく事実を話すこと。それだけで十分です。それとも周囲が彼女に対して不満を持っていないのなら、 あなたが言うほどひどくはないのか、あるいは彼女の立ち回りが大変上手いということなのでしょう。その場合は周囲はあなたと彼女のゴタゴタという風に取る でしょうね。

 とかく男性はこういったゴタゴタには介入したがらないものです。ですから、部長に話す時には注意が必要。あなたが「言いつけるみたいで…」と言っているように、いい年をして、言いつけるな!
 言いつけるのではなく、あなたは自分の悩みを相談するだけのこと。彼女の悪口を言うのが目的ではだめです。上手くいかなくて悩んでいるということを柱に 話すこと。相手を攻撃するような姿勢はたとえあなたが正しくても決して受け入れられないものです。彼女があなたの悪口を言っていることも、その内容が仕事 上誤解を招くことなら、断固否定する必要がありますが、ただの悪口なら、言わせておきなさい。人は面白がって適当に合わせたりはしても、実際は悪口を言っ ている人の品位が下がるだけのこと。皆そんなことわかっているのです。

  たかが悪口を言われたぐらいで、会社に居づらくなるなんて、あなたにとって仕事とはなんなのですか。あなたがそんなくだらないことに左右されずに、いつも変わらぬ姿勢で仕事をしていれば、どちらが正しいか誰にもいずれはわかるもの。
  人って何も言わなくても、意外と見ているものですよ。

「私は気に入られてないみたい」…私も同じ

「私は気に入られてないみたい」を読みました。自分の考え方だけかしら?そうかなぁ?という気持ちでいっぱいになりました。わたしも、ほとんど同じ状況です。

 正社員、33歳です。何か役に立つ事をしても(通常業務以外であっても)他の事務員には手放しでほめるくせに私のときにはあたりまえでしょっ!って感じ です。それに、どう見ても同じもしくはもっと私のときよりもひどいミスをしている先輩には、気を付けようね、って感じで(しかも何もミスしていない私も呼 んで)。私のときだけ、みんなもいる所で聞こえるくらいの声で、いつまでも何してるのよ、”むいてないんじゃないの”って言われても仕方ないよこれじゃ あ!って言われる…。

 毎日毎日緊張して働いてるうちに萎縮してきて余計に仕事に集中できなくなってきたように思います。誤解の無いように 言葉を選んでるうちに発言が遅れる。それも彼女にとっては考えてる振りして何も気にしてないって思われる(実際そう言われた)。会話に入ろうとはじめは努 力していたけれど、何を言ってもこの調子で、あなたに何か教わろうとは思っていないのよ、と言われた事もありましたので、それ以来必要な業務の質問以外は 話せなくなりました。

  この職場で仲のいい人もいませんし、頼れる先輩もいません。なにかいい方法がまだ残されているのなら、ぜひ教えて下さい。何とかしたいです。いままでどこに行ってもすぐになじんで楽しく仕事をしてこれたのでとても戸惑っています。

頭の中に天秤を想像してみて

33歳で正社員。「今まで何処へ行ってもすぐに馴染んで楽しく仕事しごとをしてこれた。」この文章から察するに、今まで何回か転職した経験があるということですね。

  さて、何故、仕事を変えてきたのですか。もっとキャリアを積みたかったから?お給料が良いから?自分の好きな仕事だから?きっと、あなたは学歴、経験ともに、すぐに採用されるようなものをお持ちなのでしょう。

 さあ、頭の中に天秤を想像して、”今の仕事のやりがいやあなたにとっての意味”と、”職場の人間関係の嫌さ”を乗せ てみてください。どちらに傾きますか。どちらが重かったですか? もし仕事の方が重ければ、あなたは既に答えをだしているわけで、あなたは仕事の意味を理 解しているのですから、くだらない人間関係は超えられるでしょう。でも、人間関係の方が重要だったら、他にしたい仕事を探した方が良いかもしれませんね。 四角いものを丸い器に押し込もうとしても、それは無理というものです。

  ただ、その前に「すぐになじめた仕事」をやめたのは何故だったのかをもう一度思い返してみること。その上で勝算があると思うなら、何もくだらない人間関係に悩まされながら、居つづけることはない、仕事を変えることに躊躇することはないでしょう。

いじめにあっている後輩の助けになってあげたいが

テレフォンアポインターの仕事をしています。
 私の隣りの席で仕事をしている2歳下の子なんですが、前々から先輩の女性のいじめにあっているようなんです。仕事中はほとんど私語がないし、何となく雰囲気でそうかな~と思っていたんですが、お手洗いで泣いている彼女を見て、確信してしまいました。思い切って聞いてみると、予感的中! でも彼女は私に迷惑がかるから、と言ってあまり話してくれませんでした。
 確かに、小学校のいじめじゃないけれど、巻き込まれそうで怖い(役場の女性のいじめのニュースを思い出してしまう…)でも、見て見ぬふりは…。何とか彼女の助けになれないかとも思う。
 どうすればいいんでしょうか?

影でAさんの勇気を奮い立たせて上げること

このご質問だけでは状況がよくつかめないので、的確なアドバイスになるか分かりませんが、一般論でお応えします。全く腹立たしいのですが、いじめは 相も変わらず子供から大人の社会に至るまで後を絶たないようですね。さて、このいじめられている女性Aさんとして、Aさんはあなたから見てどんな人なので しょうか。公平に見ていじめられる原因があると思いますか?例えば一般的に人から嫌われるような態度、不潔感、体臭や口臭といったような問題です。もしそ ういうことが原因であるなら、その原因を取り除かなければ解決にはなりません。これはあなたがAさんにアドバイスしてあげるべき内容です。

 もし原因がAさんにあるとは思えない場合、その原因はいじめている人Bさんの問題ということになります。実際にいじめの問題は実に根が深く、簡単には解 決出来ない場合が多いのです。特にBさんが チャイルド アビュース シンドロームChild Abuse Syndrome(幼児虐待症候群)の犠牲者としての体験を持っていると、それは簡単には直りません。幼児期に自分が虐待された体験を持っている人はそれ がトラウマとなり、自分がされたことを人にしてしまうと言われています。これは精神疾患で立派な病気なのです。自分より弱い者を見つけて、ターゲットを変 えていくのです。

 実際にBさんがどのような人かは分かりませんが、あなたやAさんの力でBさんを変えることは不可能だと思った方が良いかもしれません。しかし他人は変えることが出来なくても自分は変えることはできます。

 たとえAさんに問題がなかったとしても、全く責任がないわけではありません。要するに弱いということ。「もっとしっかりせい!」ということです。いやな ものはいやとはっきり言う。公然と反論するかあるいは全く無視するという毅然とした態度が必要です。社会人として、少なくとも降り掛かった火の粉は自分で 払うのです。強い所を見せる。「窮鼠猫をかむ」でも良いし、「ハリネズミ戦法」でも良いのです。ハリネズミは敵から身を守る時にはじっとしてはいますが、 体中に針を立てて、誰も近づけないようにしています。そうなると百獣の王ライオンといえども手出しは出来ないのです。とにかく自分を攻撃してくる相手に対 しては断固たる態度を見せること。問題の本質が弱いものいじめである限り、Aさん自身が弱者から脱却しなければ、問題は解決しません。

 このご相談者のあなたが出来るのは、Aさんに強くなること、自分の考えをきっぱり表現する勇気を持つことをアドバイスすることです。たとえあなたがBさ んに直談判しても、一時的な解決にはなったとしても、あまり有効だとは思えません。そして公の場では常にニュートラルな立場で2人に接することです。もし 現実にあなたの目の前でいじめが目撃されるような場面があったら、その時は機を逃さず、公平な意見を言って下さい。いじめは怖がっていたのではいつまでも 解決しないのです。あなた自身も、もっと自信をもって自分の信念を貫くこと。 がんばれ!

派遣社員の私ですが、 正社員の年下女性との付き合い方がわかりません

大手の企業に派遣されて約6か月になりますが、人間関係に悩んでいます。ある 程度キャリアを積んできた私ですが、私よりも年下の正社員から仕事の指示を受けることがあるのですが、あきらかにその仕事の指示は間違っていると思うこと が多々あります。しかし、正社員と派遣社員という立場上、きっぱりと反論できずにストレスがたまるばかり。どういうつきあい方をすればいいのか教えてくだ さい。

会社が欲しいのはきちんと仕事をしてくれる人

この会社の組織がどんな指示命令系統になっているのか分りませんが、あなたが指示を受けるべき人は明確になっていますか? もしその人があなたの言っている正社員の年下の人であるなら、雇用形態や年齢には関係無く、あなたはその指示に従う必要があります。もし指示者が別にいる のであれば、あなたが彼女に取るべき態度はその会社の先輩として尊重することで、彼女の指示に従うということではありません。 しかし、いずれの場合にせよ、すでに6ヶ月経っているのであれば、業務処理の仕方や内容も分ってきているはず。闇雲に指示に従うのではなく、あなたが良い と思う方法を提案する事は全く問題ありません。会社にとって重要なのは業務がきちんと行われることで、誰がするかはどうでもよいこと。 特に会社が派遣社員に求めているのはその人の業務処理能力です。またあなた自身も派遣社員を選んだという事は、自分のその業務に対する能力を売っているは ず。 変な遠慮をせずに、自分がなぜ契約しているのか、プロとしての自覚を持てば、するべきことが見えてきませんか。