正しいスキンケア

Hand & Foot Care – 手と足のケア

思わず目で追ってしまうきれいな肌。基本の知識を知りきちんとお手入れすればいつしかそれはあなたのものに。

魅せる手になるハンドケア

手のケアもぬかりなく!

最近は冬でも半そでのニットを着るなどして、素肌感を生かしたおしゃれを楽しむようになりましたよね。年末のパーティーにも、このようなファッションでお出かけする人も多いのではないでしょうか。すっと袖から伸びた腕・指先はとても美しくそして女性らしく、自然と皆の視線が集まります。そこで今回は美しい手元を作るスペシャルケアをご紹介します。

手のケア
こんなにある化粧水、種類を知って参考に。 大きく分けて、化粧水の機能は以下のような分類になります。

水仕事のあとの大事なひと手間

冬場はどうしても空気が乾燥するので手荒れもおきがち。その上お湯でお皿を洗ったり手を洗ったりすると、なけなしの皮脂を更に奪ってしまうことになりかねません。お湯を使うときはゴム手袋をぜひ使ってください。そうすれば手の潤いを守ることが可能です。
手を濡らした場合はしっかり水分を拭き取りましょう。手を拭かないままでいると手の内側の水分まで一緒に乾燥することになってしまいます。「面倒くさいわ」といわずに、濡れた手はしっかり優しくタオルで拭いてあげましょう。

保湿!保湿!保湿!

しっとりした手を保つには保湿が大切!ハンドクリームを使うのもいいですね。クリームを塗る前には汚れやほこりをとる意味でも石けんで手を洗いましょう。そのあと間をおかず、すぐにハンドクリームをつける事がポイントです。
ハンドクリームはたっぷり付けるのではなく少量をよく塗りこみ、こまめにつけ直すのがポイント。また、夜クリームを手につけた後に、綿の手袋をしてお休みになるのもおすすめです。翌朝しっとりした手ができあがっていることでしょう。

ネイル+オイルで輝く手に

しっ とりとした手になったら、最後はネイルで華やかさをアップしましょう。ネイルを塗った指先には、ネイル用のキューティクルオイルを最後に塗り、輝きをプラ スします。ネイルを塗った直後にはもちろん、パーティー会場の化粧室でも一塗りすることをおすすめします。しっとりとツヤのある指先にライトが当たり、い つもより倍、美しく見えますよ!

気になる”足のむくみ”解消法

立ちっぱなしだったり、デスクワークが続いたり…長い時間同じ姿勢で黙々と働いていて、はっと気づくと足がパンパン!おまけに痛みまで感じる。そんな経験をしたことはありませんか?体が冷えてしまった時や寝不足が続いたとき、きつい下着を身に着けているときに起こりやすいようです。

今回は、むくみを軽減してくれる、ちょっとした生活の工夫をご紹介します。

正しいスキンケア 化粧水 肌を癒す水
こんなにある化粧水、種類を知って参考に。 大きく分けて、化粧水の機能は以下のような分類になります。

冷え対策からのアプローチ

「冷え」は腎臓低下を招きむくみを生じさせます。ちょっと恥ずかしいけれど、ハラマキ・毛糸のパンツなどを身に付けて、腰まわりを温めることも一つの手。事務仕事の方はひざ掛けを利用しましょう。

マッサージからのアプローチ

冷えを防ぎ血液循環を良くするために、ふくらはぎや足の裏をマッサージしてみるのはいかがでしょう。お風呂上りや寝る前に、乳液をたっぷり手にとって筋肉に沿って、下から上へもみほぐしてください。ずいぶん足が楽になるのを感じることでしょう。

運動からのアプローチ

適度な運動もむくみの予防・解消になります。読書好きな方は本を読みながら寝転がって、両足を垂直に天井のほうに伸ばし足をパタパタ動かしてみては?テレビを見ながら青竹踏みをするのもおすすめです。

水分補給を忘れずに

「むくんでしまうから」といって水分を控えてしまうのは間違い。たまった老廃物を体の外に排出するため、1日1~2Lの水を飲みましょう。水だけだと飲みにく い場合はレモンを少し絞ってみてください。さっぱりした口当たりになるうえ、ビタミンCも一緒に摂れるので一石二鳥です。また、一度に全部飲み干してしま うのではなく時間を置いて少しづつ飲むようにしましょう。

正しいスキンケア 化粧水 肌を癒す水