イーサンポ・コンテンツの監修やリソース

医学博士 福田千晶(ふくだ ちあき)

医学博士。慶応義塾大学医学部卒。東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学科を経て、現在フリーの健康科学アドバイザーとして活躍中。リハビリテーション医学、スポーツ医学を専門としながら、東洋医学にも詳しい。日本リハビリテーション医学会専門医、日本東洋医学会専門医。

雑誌、新聞等に数多く執筆。
著書に『好かれる患者、嫌われる患者』(マキノ出版)、
『家でできる10分間リハビリ』(日経BP 社)など。

Rieko Iijima

・社団法人 日本アロマ環境協会認定 インストラクター、アドバイザー
・日本アロマコーディネーター協会認定 インストラクター、コーディネーター
・ハーブインストラクター

東京都と神奈川県を中心にアロマテラピーとハーブの講座を開講しています。

・作詞・絵本作家
1992年度・毎日童謡賞・優秀曲(第一生命賞)受賞。
フジテレビ『ひらけ!ポンキッキ』、NHK『みんなのうた』などで、こどもの歌を作詞。

いけした女性クリニック銀座院長

池下 育子先生

帝京大学医学部卒業後、東京都立築地産院産婦人科医長を経て現在に至る。心身のトラブルに悩む女性たちの味方として、マスコミでも幅広く活躍。著書に「妊活 いますぐはじめたい6つの習慣」(総合法令出版)、「働く女のストレス症候群」(主婦の友社)、「きれいになる女の医学」(講談社)など多数。

→ ホームページ

門倉多仁亜先生

海外のさまざまな食文化と食材を紹介、週末にじっくりとお試しください.

門倉多仁亜先生について:幼い頃にドイツ人の祖母の家に預けられ、そこで毎日台所仕事を手伝ったことが、私が料理に目覚めたきっかけだと言えます。祖母の作る料理やケーキは素朴で家庭的なものでした。毎日いっしょにおしゃべりをしながら料理を作ることで、一家団欒しながら、食事を楽しむことも覚えました。料理をすることが楽しくて、なかでもお弁当作り、クリスマスのクッキーやバレンタインのチョコ作りなどが好きでした。
さらに、数回の海外生活(ドイツ・アメリカ・イギリス・香港)を通じていろいろな食文化と食習慣に触れ、食に対する興味がどんどん広がっていきました。その後、念願だったル・コルドン・ブルーに学び、グランディプロムを取得しました。

雑誌をはじめ、NHKでは“きょうの料理”ほか“ドイツ語会話”番組内でドイツ料理の紹介コーナーを担当しており、いろいろな料理関係のお仕事をさせていただいています。

→ ホームページ

【指導】
日本マタニティフィットネス協会ディレクター 坂井 英子さん

【協力・監修】
日本マタニティフィットネス協会 理事長
医学博士/田中ウイメンズクリニック 院長 田中 康弘先生