lifestyle,  Living

サステナブルな暮らしー愛用・再利用

エコ愛用

まずは身のまわりのちょっとしたことから始めてみましょう!

すこしの工夫で地球にも家計にもやさしくなれちゃいますよ。

1.マイバッグを持って、買い物に行こう

買い物のたびに増えるポリ袋。ゴミ袋として使えなくなってしまってはただのゴミ、本当にムダですね。それ以上にプラスチックの分解はとても時間がかかるのが大問題。買い物袋を持参すればゴミの減量にもなるし、スーパーも経費削減になるでしょう。お気に入りのバッグで、見た目もかわいく買い物してみれば、周りの人もマネしてくれるかも?!

エコバッグ

2.マイボトルで外出

出かける時は、できる限りマイボトルで外出。好きな飲み物をマイボトルに、良く冷えた麦茶又は暖かい紅茶など。ペットボトルに入った飲み物を買うとゴミは増えるだけ。マイボトル以外にもマイお箸やストローも素敵!

3.マイタオルで外出

外出時はマイタオルで手をふけば、ペーパータオルやティッシュなどのゴミの削減につながります。可愛いタオルやハンカチを使い回すのも楽しい。

4.食品ロスを減らす

食品ロスは常に大きな問題。サステナブルなライフスタイルを考えるときは一番先に食品のことを考えるのもいいことです。食材の買い出しに行く時は必要な分だけ買って、計画的に使い切るのがコツ。安いからといって多めに買い保管して置くと後で使うのを忘れ食品ロスになってしまうかも!二重に物を買ってしまわないようにお買い物リストを活用するのも大切、さらに買い物をする前に家にある物を再確認するのも大切。

5.旬の食材やローカルフードを優先

地元で採れた野菜、お肉、お魚を意識して選ぶことで過剰な包装や輸送を省けます。ローカルビジネスをサポートし、あらゆる面でかかるエネルギを削減し、地域のサステナビリティを向上。それ以上に、消費者として新鮮で手頃な値段で食品が手に入ることはうれしいことです。

6.デジタル化で紙の使用を削減

紙の無駄使いを減らすにはできる限り、PC端末やスマートフォンの画面を利用し紙の使用を減らすことです。チラシや印刷物を減らすにはデジタルに情報を受け取るのが一つの方法。勿論、メモやリストもデジタルに。

7.リサイクルで資源を大切に

ゴミを増やさない方法としては、新しい物を買う前にリサイクル用品を検討するのはどうでしょう。必要で無くなった物をリサイクルするのは思いつきますが、自分がリサイクル品を先に確認するのは忘れがち。

資源ゴミはしっかり回収所へ持っていくようにしましょう。と牛乳パックやペットボトルは、新しい物を作るために必要な資源になので捨てずに!

8.節電&節水

節電と節水は言うまでもありませんね、電気、水、あらゆるエネルギー、資源を大切に使いましょう!日頃気を付けていれば習慣に。