仕事

チャレンジテスト1

チャレンジテスト1

1.電車での席次は、窓側よりも進行方向を優先すべきである。
2.ビジネスでの社外向けEメールで、前文や結語を省略するのは失礼である。
3.取引先からパーティの招待を受けた。出欠席の返信はがきを出す場合、「御芳名」は「御」の一文字だけを斜めの二重線で消す。
4.出張から帰って来た後輩に対して、「ご苦労様」と声をかけた。
5.訪問先にコートを着て出かけた場合、玄関を入る前に脱いでおく方が良い。
6.部長の指示で書類を作成したが、外出先から戻らないので、課長に提出した。
7.頂いた名刺に、相手に伺ったEメールアドレスをその場で書込んだ。
8.書類を送る際、封筒に「○○株式会社 課長 △△様」と記入した。
9.上司の代理で通夜の弔問に行く事になった。受付で記帳をする際に上司の名前を書き、左横下に自分の名前を小さく書いた。
10.「○○様でございますね」という言い方は正しい。
11.応接室では、肘掛椅子が置いてあるところが上席である。
12.2人連名の宛名を書く場合、「様」は中央に1つ書けばよい。
13.事前のアポイントがない来客には、名指し人に相談してから在・不在の対応をすべきである。
14.上司と商談中のお客様あてに入った電話を、お客様本人に口頭で伝えた。
15.取引先の祝賀パーティーに招かれた時は、取引担当者などにお祝いを述べるべきである。
16.名刺の名前が読めない時に、相手に直接聞くのは失礼である。
17.自分がかけた電話が相手のミスで切れてしまった場合でも、こちらからかけ直すべきである。
18.応接室でお客様にお茶を出す時は、年配の方からが先である。
19.電話の相手が名乗らず、なおかつ名指し人が不在の場合は、まず相手の名前を確認してから不在の事実を告げる事が大切である。
20.部外秘の資料をFAXする時には、事前に相手に電話をして、直接受取れることを確認すべきである。

toTop