仕事

子供が欲しい私に、上司のこんな一言…

看護婦をしております。31才です。
結婚して9ヶ月ほどになりますが、年齢的なことも考えれば、すぐにでも子供が欲しいと願っています。なのに、なかなか授かりません。 新しい職場に入職してすぐに、職場の直々の上司にこんなことを言われました。
「もちろん子供はすぐにつくらないんでしょう、計画して就職してきたんでしょう」と。
確かに管理職の立場としておっしゃったのでしょう。すぐに妊娠しては、やはり同僚に負担がかかりますから。 でも、すぐにでも妊娠を願う私にはその言葉がとてもひっかかっています。


今日自分の仕事に全力をつくすこと

私の会社も社員は女性ばかり。ご相談のようなことは常に頭の中からはなれません。組織として、人を雇った以上は特にその人が優秀であればあるほど、出来るだけ長く勤めて欲しいと思うのは当たり前。管理者としての発言はある意味では当たり前のこと。あなた自身もそれは理解していらっしゃるようですが、何か釈然としないものが残っているのでしょう。
いいんです。いいんです。そこは きつね と たぬき。
人生なんて何があるか誰にもわからないんです。あなたがいくら妊娠計画を立ててもその通りに行く保証はないし、そのつもりでなくても、そうなってしまうこともある。 重要なのは 今のあなたの仕事に取り組む姿勢であって、どうなるかわからない先の事で、半身になったり、中途半端な仕事をしないということです。 すべき事は、今日自分の仕事に全力をつくすこと。明日妊娠したら、出来るだけ早くそれを上司に告げて、産休を取るまでの間、やはり全力をつくすだけ。 上司の嫌味の5つや6つ、言わせておいておあげなさい。
あなたの人生を左右することは出来ないんですから。

toTop