仕事

辛く、納得いかないことばかり…

今年から新入社員として入社して、化粧品会社のデパート部に配属となり、化粧品販売をしています。私は四大を出たのですが、先輩はすべて短大か高卒の方ばかりなので、同じ年齢でも勤続年数が長く、一年上の先輩は年下です。
 私自身は、年齢は関係なく敬語も使えますし、社会に早く出た先輩として見ることができるのですが、先輩方は、何か失敗するとすぐ、四大のクセにとか、頭 が堅くて素直じゃないなどと、なにか必ず一言添えて注意されます。我社の伝統で、新人は常に見張られていて、事あるごとに叱られ、それでも入社を希望する 人は幾らでもいるので、ふるいにかけて、生き残った人達が会社を支えているそうです。上の人からそう慰められますが、特に私の配属先は大型店舗でたくさん の人がいるため、さまざまな人間模様がありますし、毎日毎日、店頭で涙を流しています。人とお話する事や、メイクをさせていただく事が本当に好きで、しっ かり勉強もさせていただけます。でも、販売しても、喜びがあまり得られないのです。
 化粧品会社を希望した理由は、学生の頃、結婚式の配膳のアルバイトをしていたのですが、ブライダル専門のヘアメイクの仕事があると知り、その道に将来進 みたいと思ったからでした。調べてみると、ブライダルへ進むには専門的な技術と知識が必要だったので、専門学校へ進むお金もないですし、メイクに携わる仕 事をしようと化粧品会社に就職しました。教育実習に行っていたので就職活動はまったくせず、2社目で内定をいただきました。8000人受けたそうなのです が、50名入社し、そのうちの40名がコネだったそうです。
  私には先輩方のように、誰かの顔をたてるために会社に残らなくてはいけない理由もないですし、いつでも辞めようと思えば辞められますが、今まで縦社会に生 きてこなかった分、どこへ行っても同じでしょうし、人生勉強だと思って耐えようと言う気持ちもあります。辞めてしまってブライダルへ行きたいのですが、向 いていなかったらどうしようとか、親の反対も押しきれずにいます。先輩方の様に責任もなく、雑用をこなしていればよいと言う方もいますが、本当に毎日が辛 く、納得いかないことばかりです。考え方が甘いでしょうか?


自分の目標を明確に認識する

8000人の中から選ばれた50人のうちのお1人って、すごいじゃない! きっと随分優秀な方なのだと思います。でも 世の中って理不尽なもので、どんなに優秀でも、また良い人でも、必ずしも周囲に受け入れられるとは限らないものなのです。あなたと同じように感じている人 が大勢いるはずです。

 そんな時に一番大切なのは、自分の目標を明確に認識すること。あなたが今の会社に入ったのは自分のやりたいブライダルの仕事に一歩近 づくためだったのでしょう? お話の様子ですと、どうもこの会社は新人に対して意地悪をするような風土があるみたいね。きっとそれぞれの人の、何か攻撃材 料になるものを探してはそれをつっついているのでしょう。それに耐えて乗り越えた人たちだけが残っていく、あなたはそうまでして、この会社に残る必要はな いわね。なんの義理もないのですもの。

  ただ、問題は辞める時期ですね。今現在どのくらい目標に近づいたの?メイクの技術はかなり磨いたの? 要するに、この会社であなたが習得したいことを習得 したら、さっさっと辞めたらいいじゃないの。技術、仕事の仕方、商品管理、仕入れや販売、人との接し方、営業、顧客管理、人間関係、などなど直接関わらな くても、デパートにいれば垣間見ることで、学べることは相当あるはずよね。 あなたは会社に友達を作りにきたわけでもないし、会社に滅私奉公する必要もな い。自分のために利用すればいいのよ。お給料をもらって、勉強させてもらっていると思って御覧なさい。意地悪おばさんぐらいなにさ!取って食われるわけで もなし、自分の目標達成のためにだったら絶えられると思わない? 一生続くわけじゃないの。あなたの人生のほんのひと時、しかもそれがあなたの人生訓練に もなっているのだったら、お月謝払ったっていいくらいよ。

  私も全く同じような経験があります。私も毎日泣いてた。でもその時のことが、その後の私の人生にとって大きな自信になりました。あれが耐えられたんだか ら、もう何でも出来る、って心底思えるようになりました。必ずそういう日が来ます。そのためには目標を見失わないこと。

  やれるか? 向いているか? ではないのよ。 ”やる! 絶対やる!”って思うこと。 “思い続けること” が結果を生むのです。 陰ながら応援しています。

toTop