仕事

SEになりたくて入社したのに<Part2>

私は未経験でしたが、未経験でもSEとして育てるというので、現在の会社に2年前に入社し、システム開発の部署に配属になりました。私自身、一人前のSEになりたいという目標が常にありました。しかし、入社後1年で事務センターのシステム管理者として異動になり、システム関係だけでなくて事務作業も手伝うように言われました。1年経ったら、システム開発の部署に戻れると聞いていたのですが、直前になって部付けの庶務事務をやるようにと言われました。
 「私にシステムの仕事は向いていないのですか?」と上司に聞きましたが、「そんなことはない。色々なことを経験して、幅広く業務を覚えて欲しい」と言います。しかし、入社したての時、私と一緒にシステム開発の研修を受けて、異動していない人たちはどんどん スキルを上げていっているのです。
 何を目標にして頑張れば良いのかわからなくなってきています。転職したいと思っても 転職や異動のため中途半端なキャリアしか持っていませんし、転職先でも同じようなことがあるかもしれません。このままでは自分の能力を伸ばすどころか縮めてしまうような気 がするのですが、どうしたら良いでしょうか?


人は自分が思ったとおりになっていくもの

前回もSEになりたいのに、違う配属になってしまい悩んでいる、と言うご相談でした。さて、あなたにとって重要なのは”何かになること”? それとも”どんな風に生きるか”ということ? もしあなたにとってSEになることが何にも増して重要で、他の仕事では満足が出来ないというのであれば、その目標に向かうべきでしょうね。

 それには、上司に今一度話してみる。その結果、転属がかなわなければ転職する事です。つまり、今の会社でSEの道がないのであれば、居つづける意味がないということですもの。どんなに苦労をしても”SEになってやる”って覚悟することですね。あるいはあなたにとって重要なのが、”どんな風に生きるか”であるなら、SEはその手段のひとつに過ぎないような気がするけれど…。

 キャリアを積むって、何かの資格を取るとか、技術の習得だけではありません。物の見方、判断力、問題発見や解決力、交渉力、話術、コミュニケーション術、などなど、様々な能力を養っては来なかったのかな? もしあなた自身がそれをキャリアと捉えていないのだとしたら、それはあなたの仕事の仕方に問題があると思うな。私なんて、転職や異動といったら、それはそれは、すさまじいものでした。10種は下らない。自慢じゃないけど資格なんて何にも取らなかった。でもやってきたことはみんな役にたっているし、無駄だったことなんて何にもないの。

  あなた自身が”SEに向いていないから他へ回される”と思うのか、”他の業務に向いているからそちらへ回される”と思うかで、物事は全く違って見えてくるはずです。ポジティブに取るか、ネガティブに取るか。同期と比較したり、人がどう思うかなんて考えないこと。重要なのは自分がどう思うか。自分の能力を伸ばすのも縮めるのもあなた次第。環境や周囲のせいにしていては、そこからは何も生まれない。結局あなたの能力はそれだけのものだってことになってしまいます。
  「人は自分が思ったとおりになっていくもの」 です。

toTop