仕事

有給休暇の強制ってアリ?

正職員として介護福祉士(ヘルパー)をやって5ヶ月になります。来月、ようやく年休がもらえるのですが、いきなり「半日休暇」を取るように言われてしまいました。この仕事は、派遣先の組み合わせの関係で、午前か午後に仕事が入らず、スケジュールが空いてしまうことがどうしても出てきます。その場合に、有給休暇を消化するカタチで「半日休暇」をとるのですが、今までは、勤続年数が多くて年休をいっぱい持っている人が、有給休暇を取ってくれていました。
 ところが今回は、私が「半日休暇」をとるように言われてしまいました。私の有給休暇は、10月から、1年間で10日間しかないのですが、その10月の第1週の月曜日にいきなりです。「これから何が起こるかわからないから、できたら有給休暇は取りたくない」と先輩に伝えたところ、結局は先輩が気をつかって休みを交代してくれることになりました。
 しかし、今後もこのような事はあると思います。今回も、私が訪問しても問題がない派遣先だったのに「派遣先の関係で、他の人は休めないから」といわれました。これに従っていたら、そのうち有給休暇が”強制された休暇”で終わってしまうのではないかと不安です。
 うちは、時間休暇も認められていないので、1分の遅刻でも「半日休暇」になってしまうし、公休、有給休暇以外の休みは、ボーナスの20%カットになるそうです。ただでさえ、給料安いのに…。(大卒ですが、友達の話などを聞くと、私が今もらっている額は短大卒ぐらいらしい)このように、強制的な有給休暇の消化は仕方ないのか、教えてください。


使用者側とよく話し合ってみて

有給休暇というのは基本的には労働者側から申請するもので、使用者が”いついつ取りなさい”と強制はできません。まして、半日休暇という考え方はあくまでも、労働者が求め、使用者もそれに異論がなければ設定できるものです。しかし、この場合にはこの半日というのが何時間なのか、労働時間をきちんと決めておく必要がありますね。
 また遅刻に関して、あなたが時給契約で働いて、1分遅刻すると1分ぶん減らされるというのなら仕方がありませんが、きちんと正職員で給料としてもらっているのですから、遅刻が減給の対象になるのは、ボーナスでということになります。ボーナスは使用者が雇用者の労働状況や全体の業績に応じて出すものですから、これに関しては、法的に異論を唱えることはできません。

 つまり、こういうことではないのですか。あなたの組織は欠勤や遅刻は20%ボーナスカットするといっているのでしょう。それに対して、有給に換算して欲しいと言ったのはそもそも雇用者だったのではないでしょうか。有給の内ならボーナスの査定にひびきませんものね。それがいつの間にか、「遅刻は有給休暇に振り替え」と決め事のようになってしまった。もし、あなたが有給休暇に振り替えたくないと言えば、それは使用者としては全く構わないのではないでしょうか。ボーナスのカットをすれば良いだけのことですから。考えようによっては、本来、有給休暇は1日設定ですが、それが半日休暇の振り替えで済むのは、むしろ雇用者として有難いのでは?

  整理すると 
(1) 使用者は雇用者に、有給休暇を取る日程を強要することは出来ません。但し、繁忙期において、取得させるのが困難な場合には拒否することができますが、その場合も代わりの日を強制することはできません。
(2) 半日休暇を設定する場合は、半日を何時間と設定するのか明確にしておくこと。1分遅刻して、後の時間を全部勤務するのでは、半日休暇にはなりませんものね。使用者側とこの辺の取り決めが必要ですね。これの取り決めはなかなか難しいので、きちんとした話し合いが必要です。

  現実に今はどこも厳しい状況です。組織があるからそこで働けるわけです。何に対しても、使用者側と対峙したり搾取されてる感を持つと、現実が見えなくなることがあります。上記の内容をよく理解した上で、使用者側と話し合ってみることをお勧めします。

toTop