仕事

仕事と家庭のジレンマでイライラ

看護婦(主任)です。2歳(保育園に入れています)の子供とサラリーマンの夫との3人家族。看護婦の仕事は時間が不規則。子供と遊ぶ時間、家族3人の時間もなかなか取れず、すれ違いの生活です。ローンを組んで家を購入したので、私の仕事もへらすこともできない。わたしの稼ぎもローン返済の一部だから。でも、このまま仕事をしていくと、ますます家族との時間が取れず、休みの日も寝て過ごし、いつまで体力が続くのか…。別の仕事にチャレンジする勇気もなく、看護婦の仕事は好きだからやめれない。
 ジレンマに陥って最近イライラすることも多く、つい夫にあたったり、子供にもヒステリックに叱りつけたりしてしまいます。どうしたら、家族とのいい時間を過ごせるのかアドバイスをください。


「大変だ」と思う気持ちが自分をますます大変にしている

“悩みがいっぱい”と言った感じですね。ちょっと発想の転換をしてみたら?あなたには2歳になるかわいい子供と愛するご主人がいるのね。すごい!38歳で家を購入。それに大好きな看護婦という仕事をしている。

  世の中には子供が欲しくても授からない人や、家を購入したくても信用がなくってローンも組めない、こんな仕事やりたくもないけど他に出来ることがない、なんて人が腐るほどいるのよ。あなたの今の状況は誰が作ったの?誰かに無理やり子供を押し付けられたの? 家をだまされて買っちゃったの? 看護婦になんて本当はなりたくなかったの? 今のあなたの状況はあなたが選択した結果なのですよ。子供を持っていない人より忙しいのは当然。大きな買い物をしたら経済的に大変なのは当たり前。看護婦の仕事が9時~5時で終わらないのは今に始まったことじゃないでしょ。せっかく全てを手に入れているのに、なぜマイナスの発想をするの?1日中、子供と時間を共にしている母親だけが子供にとって素晴らしい、なんてことは全くないの。大切なのは時間よりも質。限られた時間しかないのなら、その時間の質を上げれば良いのですよ。あなたが今していることは全く逆のようですね。

  「大変だ 大変だ」って思う気持ちが自分をますます大変にしているだけで、休みの日に寝たければ、正々堂々と時間を決めて「さあ、ねるぞー」って寝てしまえばいい。遠慮することもないし、疲れていたら怠ければいいのですよ。中途半端に後ろめたさを感じるから、八つ当たりしたくなるのです。この状況があなたの人生なの。他人と比較する必要もないし、家族3人が理解しあっていればいいことでしょ。

  私にも経験があるのだけれど、全ての時間が”大変意識”に支配されてしまうと、何のために生きているのかわからなくなってしまうわね。今の私は”大変を楽しむ”ことを学びました。”この大変をどう乗り切るか”、全ての時間、一瞬一瞬を楽しもうって決めたの。 例え一緒にいる時間が少なくても、母親がいつも楽しそうで幸せであれば、子供は(夫もね)ちゃんとそれを感じ取ります。
  生きがいのある人生じゃあないの!いいね。いいね。

toTop