仕事

エレベーターでのマナー、どっちがホント?

現在、専門学校で講師として勤務しております。「クイズで挑戦!あなたのビジネスマナ ーは大丈夫?」の中の問題で「Q3 エレベーターでのマナー」には、乗るときも降りる ときも上司(お客様)が先、となっています。私が授業で使用している教科書(『実践ビジネスマナー』発行所 株式会社ウィネット)の中には、乗るときは自分が先、降りるときはお客様が先、というふうになっています。エレベーターに自分が先に乗るのは、安全確 認のため、というふうに私は教えていただいたのですが。現在では、違うのでしょうか?


欧米式のマナーがベースに

確かにひと昔前までは、エレベーターは”乗る時は自分が先”でした。それはおっしゃる通り、安全のためだったのです。つまり、昔のエレベーターは外でボタンを押していても、閉まってしまうことがあったからです。ところが現在は機械の性能も良くなり、安全性も増し、外でボタンを押していても閉じてしまうことはありません。つまり自分が先に乗る理由がなくなったのです。そこで欧米式の本来のマナー、女性やお客様が先というルールが主流になっているのです。

toTop