仕事

夢を追いたい、でも、いまさら?

最近なんだか今の生活でいいのか?なんて悩み出しました。私は結婚4年目で子供も1人(3才)います。夫とはうまくいっていますが、東京で単身赴任です。私も仕事を持っているため(勤続9年)、私の実家で実父・実母・長女と暮らしています。
  子供の頃から看護婦になるのが夢でしたが、両親の反対に合い大学卒業後、今の会社に就職しました。大手企業のため人が羨むようなことなのでしょうが、自分の夢とは違う方向へ進んだためすごく今になって悔やんでいます。先日ある雑誌で働きながら看護婦の資格をとったという記事を目にし、今からやりなおせるのでは…?なんていう気持ちが芽生えだしてしまって。なんだか気分的にも落ち着きません。もし今からでも取れるようなら一度きりの人生だから悔いのないように生きたいと思う反面、いまさらという思いもあり自分の気持ちが整理できません。愛媛というへき地なので看護学校などもなくどこで情報を収集していいのかも分からない毎日を送っています。どうかアドバイスをよろしくお願いします。


とことん可能性を追求してみたら

会社勤めも9年、子供も3歳と、いろいろな面で以前に比べて楽になり、余裕が出来て、押しやっていた思いがまた頭をもたげてきたのでしょう。もともとやりたかった仕事が周囲の反対によって出来なかったということですが、その状況は今は変わったのですか?私なら、まず悩む前に情報を収集するな。物理的に可能かどうか調べてみるの。

 まずは勉強をどこでするのか。
「愛媛」「看護学校」というキーワードでインターネットで探せばいくつか学校が出ているし、市役所でも役場でもあなたの通学可能圏に学校が存在するかわかるはずです。

flow

これらのことをクリアーにしたら自分の考えと、物理的な状況をきちんと整理して、可能性が見つかったら、始めてそこで

settokuとなりますね。

 ただ漠然と悩んでいるのは時間の無駄。本気でやりたいのなら、まず行動してみること。 年を取ってから、自分は好きなように生きられなかった、なんて人のせいにしないように、とことん可能性を追求してみたら。可能性を模索しているうちに、自分の気持ちが明確になって、実はそれほどではなかったと思うのかもしれないし、やはり、これしかないと思うのかもしれない。模索した結果、物理的に不可能なら、ウジウジ悩んだって始まらないもの。どうであっても納得のいくように行動してみるのが良いと思います。

 今の状況はあなた自身が選んだ道。その現状があなたを自由にしてくれないのならそれもあなたが選んだ道です。やるだけやって、だめなら、その時はいさぎよく諦める。これしかな

toTop