仕事

仕事?子供?

今年の5月末で、5年余り勤めていた会社を退職しました。現在35歳です。私はそこで営業部長として頑張ってまいりましたが、会社の業績悪化に伴う、部下4人の突然の解雇通達および組織変更等に納得できず、会社社長に抗議した結果、私自身がこの会社の方針について行けずに退職したという訳です。
  仕事は大好きですしこれからも、なんらかの形で続けて行きたいのですが、プライベートでは、結婚して丸4年。そろそろ子供を本気でほしい年齢でも有ります。 仕事については、今ならつながりで、なんとかみつけることはできますが、間をあけると難しくなります。年齢から考えると<子作りに専念>も気になります。といっても、すぐに出来るかもわかりませんし…。
  なにかいい知恵がありましたら、アドバイスをお願いいたします。


あなたにとっての仕事の位置付け

女性にとって子供と仕事の両立は永遠のテーマですね。どんなに仕事を続けたくても、妊娠、出産となれば、それなりの休業は余儀なくされます。お話の様子ですとあなたは大変 責任感の強い方のようですね。だからこそ、こうして悩んでいらっしゃるのでしょう。

  さて、あなた自身の描いている将来像はどんなものなのかな?子育てをしながら仕事をしている自分?それとも家庭に入って子育てに専念している自分?もし前者なら、すぐにでも次の仕事に就くべきだと思うな。仕事はあなたの人生にとって重要な位置を占めているもの。いくら子作りに専念しても成功するとは限らないし、現実に出来てしまうまでは、仮定の話でものごとを進めない方が良いと思う。

 今まで当社にも、子作りに専念すると言って辞めていった人が2人います。彼女達はいずれも病院に通ってそれこそ”専念”していましたが、結局2人ともいまだに子供はいません。今はボランティアをしたり、学校に行ったりしてそれなりに楽しんでいるようですから、そういう生き方も良いと思うし。

  ポイントはあなたの人生にとって仕事がどれくらいの位置付けかってことでしょうね。 次に就職する会社であなたがすぐに妊娠、出産となったら、それは良い顔をするはずないけれど、それはその時のこと。その会社に対してあなたが取るべき態度は、そうなる瞬間 までとにかく最善を尽くすこと。あなたを雇ってよかったと思わせること。当たってもいない宝くじのことを考えて「当たったら会社辞めるから、迷惑がかかるといけないので就職しない」とは言わないでしょう。もちろん子作りの方が確立は高いけど、「出来る」「出来ない」、「当たる」「当たらない」で言ったらいずれもAll or Nothingなんだから。「なるようにしかならないんだ 人生は」「今 最善を尽くす」それだけを守っていれば、どうころんだって後悔はしない!

toTop