仕事

役職について、割り切った考え方になってしまった

建設会社に勤務している29歳の男性です。
 仕事と家庭を両立させるにあたり、職場と家庭内とのとるべき態度の切り替えができない自分です。どうしても、職場>家庭 になってしまい、命令口調・完璧主義な口調で女房たちに接してしまいます。自分も休めなければ、家族もピリピリしております。
自己中心的な性格を何とか変えたいと思っているのですが・・・。威厳やプライドが今となっては邪魔になっています。
  優しく穏和な性格になる為には、どうすればよいでしょうか。


人に対するアプローチの仕方を変えてみる

 たぶんあなたは能力が高く大変優秀なビジネスマンなのでしよう。会社でバリバリ仕事をしている様子が目に浮かびます。でもちょっと待って!あなたの言っている威厳やプライド、命令口調や完璧主義、それに自己中心的って、どれも鼻持ちならないものばかり…。 いまどき29歳の人からこんな言葉がでてくるなんてちょっとびっくり。

 あなたは家庭での自分の接し方を悩んでいるようだけど、これって、実は会社でも同じじゃないかな? つまり、一番あなたを愛していて、あなたを理解しているはずの奥様がピリピリしているんだとしたら、会社の他人はもっと厳しい目で見ていると思うわよ。他人は黙って我慢しているか、諦めているか、あるいはあなたが業績を上げているうちは、何も言わないだけ。しかしいつもいつも結果を出せるわけではないもの。これからあなたに問われるのは対人力。もしかするとあなた自身の中で、仕事が出来ることと優秀なこと、優しさや温厚であること、は同居しないと思っているのではないですか? とんでもない。”実るほど頭をたれる稲穂かな”って言うでしょ。

 あなたの情熱や目標設定を変える必要はありません。ペースダウンする必要もないし、バリバリ仕事をすればいい。でも表現の仕方を変えることですね。ちょっと人に対するアプローチの仕方を変えてみるの。これは家庭であれ、職場であれ同じこと。どこに居てもあなたはあなたなのですから。切り替えることを学ぶのではなく、あなた自身が対人力を付けることを学んでください。命令口調は依頼形に。最初のうちはじれったいかもしれないけれど我慢して、人の話をじっくり聴く。相手が何を望んでいるのか理解するまではすぐに反論しない。自分の結論だけが唯一無二ではないこと。あなたの完璧主義は価値観の違う人には無意味に写っているということを知ること。

 あなたの魅力も能力も輝きを増すこと請け合い。

toTop