仕事

「お疲れさま」と「ご苦労さま」の使い方について教えて!

私はSOHOのグループに所属して、在宅で文字入力等をしています。
 その仲間とのメールのやりとりのなかで、「お疲れさま」と「ご苦労さま」の使い方について話題になったことがあります。
 正しい使い方をお教えください。


「ご苦労さま」は自分より目下の者に使う言葉

 一般的に「ご苦労様」は自分より目下の者に使う言葉とされています。ですから会社などで、部下が上司に対して、この言葉を使うのは適切ではありません。部下から上司にねぎらいの言葉を使う時には「お疲れさまでございました」と言うべきでしょう。
 ただし、朝から「おつかれさまでーす」などと軽く挨拶代わりに言う人がいますが、これは良くない。「さあ、これから仕事だ!」と張り切っている時にいきなり「お疲れさま」の声を聞くと、気勢をそがれてやる気が失せてしまうことがあります。挨拶として使うのは、少なくても夕方以降にして頂きたいですね。
 また、プロのサービスを提供する相手(配達人など)に対してのねぎらいの言葉としては、相手が年上であっても、「ご苦労さま」を使うのは良しとされています。

toTop