仕事

希望していた営業サポートに、新入社員がついてしまった…

入社2年目の事務職です。 今まで課内の経理と庶務を1年間やってきました。はっきり言っておもしろい仕事ではなく、早く営業サポート(会社は文具メーカーです)をしたくって、そのことは課長にも何度か打診をしていました。
 「4月に新入社員の女の子が入ればね」という課長の言葉に支えられてここまで頑張ってきたのに、フタをあけてびっくり。その新入社員の女の子がいきなり営業サポートにつき、私の仕事はそのままということになってしまったのです。課長に抗議したら、「あの子(新人)にはちょっと無理そうだから、あと1年やって」だって!信じられない。私だって数字は苦手。1年間に相当苦労したのに…。
 もうがっくりきてしまってヤル気がおきない。会社だからどんな仕事もしなきゃいけない、とは頭で分かっているんですけど…。つらいです、毎日。


きっぱり割り切って、今まで以上に仕事に精をだすことう


 アッタマに来ますね。わかる。わかる。いっそ辞めてしまおうか!そう思っていますか?もちろん辞めてもいいけど、その前にちょっと考えてね。

 今はとにかく失業率最高。こんな時期に新しい仕事を見つけるのは容易なことではないぞ。まあ、客観的に第三者としての意見を言わせていただければ、入社2年目のようですが、仕事変えを要求するのはちょっと早いという気がしますけど。

 営業は花形、経理と庶務は地味な仕事です。何かをしてあげても当たり前のような顔をされるし、数字を上げるところではないので、忙しくても達成感が持ちにくい。でも周囲はやっとあなたが今の業務に慣れて恐らく仕事が円滑に回るようになったのに、そこであえてまた新人を登用するのは非効率と判断したのでしょう。  あなたが思っている以上に評価されているということなのかもしれません。残念ながら会社にとって一番の 判断基準は個人の好き嫌いや思惑ではなく、いかに業務が円滑に効率よくいくかなのです。

 これから先あなたがするべきことは、きっぱりと割り切って、とにかく今まで以上に仕事に精をだすこと。出来たら目を見張るほどの変化が欲しいんだけどな。

 でも当然あなたの要求はことあるごとにアピールし続けます。つまり決して満足している訳ではないが、けなげに今まで以上に頑張る。そういう姿勢は必ず次のチャンスを生み出すことになります。あなたがやる気を無くして,仕事に支障がでるようなことにでもなれば、あなたはそれだけのレベルであったと判断されるだけのこと。もう二度とチャンスは巡ってこないと考えた方がよいでしょう。

 そんな負け犬にはならないでね。とにかく「今の仕事で右に出るものがいない」と自他共に認められるだけの実績を作って下さい。必ず今見えていない新しい結果が見えてくるはずです。

toTop