仕事

上司に私用を頼まれ、断ったら無視されるようになった

某広告代理店に勤める24才のOLです。私の悩みは、直属の上司である課長から 私用を頼まれることです。最初のうちはプライベート旅行のチケットを手配することや 買い物などを業務時間中に頼まれるお使いだったので、これも仕事のひとつだと思って 応じていたのですが、その要求がエスカレートし、ついには私の昼休みの時間を使って までも私用を頼まれるようになってしまたんです。これにはさすがに頭にきてお断りしたところ、イヤな顔をされ。それ以来無視される日々が続いています。近ごろ会社に行くのが憂うつです。


悩みの中身を分析してみよう

あなたの悩みは、

(1) 休み時間やプライベイトの時間に上司に私用をさせられること。
(2)自分の態度によって逆に上司から無視され、冷たくされるようになったこと。

この2点ですね。 この質問だけではあなたと上司の日頃の関係や、上司がどんな性格なのか判断しかねますが、なぜ上司はあなたに(他の人ではなく)私用を頼んでいたのか考えてみましたか? (1)あなたと信頼関係が築かれていると思っていた。(2)あなたには言いやすい、つまり甘えがある。 たぶんこのいずれかの理由であったと思われます。それが、あなたの拒絶によって、この上司は自分自身が全面的に拒絶されたと思っているはず。
つまり彼は彼で傷ついているのです。それが男のプライドやメンツによって、あなたに対して、無視という報復に出ていると思われます。恋人でもない男に甘え られるなんてごめんですが、世の中にはいろんな性格の男性がいるんだな。あなたの望みは、上司の私用はせずに、うまくやっていきたい。っと言うことでしょ うが、それにはちょっと時間がかかります。これからあなたが取るべき態度は、なるべく積極的に自分から上司に話しかける場をつくること。それも業務のこと に関して。あなたが拒否したのはプライベイトな部分であって、決して彼自身ではないことを分らせることが必要。そしてもし再度彼があなたのプライベイトタ イムにまで侵食するようであれば、その時には明るく、出来たら人前で、「課長のおつかい、お昼休み終わってからでいいですか?」と大声で言ってしまう。課 長があなたにプライベイトな用事を言い付けることを周囲も知っていますよ。と課長に分らせてしまうと、きっと何かが変るはず。

toTop