ヘルス&ビューティー

月経周期の異常

(1)周期の異常

月経が始まってから次の月経が始まる前の日までを、月経周期といいます。
正常な月経周期は25~38日。それより長い場合は「希発月経」、短い場合は「頻発月経」といいます。
1週間くらい周期が乱れていても、定期的であればあまり心配ありません。
また、妊娠以外の原因で3か月以上月経がない場合は無月経が考えられます。

希発月経とは?

希発月経は、月経周期が延長して39日以上できた月経をいいます。
月経の周期が長くても、定期的で排卵があればそれほど心配はありません。
希発月経が続いたり、周期がどんどん長くなる場合は、卵巣や甲状腺の機能不全の可能性があります。早めに婦人科で診察を受けましょう。

頻発月経とは?

頻発月経とは、月経周期が24日以下のものをいいます。大きく分けて二つの状態が考えられます。
排卵がある
排卵はあるものの、卵胞期が短い、黄体期が短い、両者が混在している場合があります。
何らかの原因でホルモンが不足していることが考えられます。
無排卵性月経
月経周期や経血量が急に変化した場合は、無排卵性月経の可能性があります。
無排卵の状態が長く続くと、不妊症をまねく危険性が高いので、基礎体温をつけて無排卵であれば早めに治療を受けましょう。
初経期や閉経期に起こりやすいため、初経後1年前後や更年期に起こる無排卵性月経は、あまり心配ありません。

月経周期に異常を感じたら…

希発月経、頻発月経はそのままにしておくと不妊症の原因になる恐れがあるので、早めに婦人科の診察を受けましょう。
月経異常の原因は、基礎体温である程度判別することができます。診察の際には数か月分の基礎体温表を持参するとよいでしょう。

1 2

INDEX

生理について
生活習慣
こころについて
からだについて

1 2
toTop