ヘルス&ビューティー

化粧水:肌を癒す水

夏疲れの肌を癒す。お手入れの基本はなにより化粧水。

エアコンや紫外線の影響で、夏場の肌はお疲れ気味になりがち。さらに乾燥やむくみのトラブルがいっそう目立つように。そういう“なんとなく肌の調子がよくない”状態は憂うつだし、長く続くとアセリます。できれば今すぐ、なにかしら手を打てることを。まずは化粧水がおすすめです。

肌の不調を感じたら → まずは化粧水!
● トラブル中の肌のほとんどは、かなり乾燥がひどい状態に。また肌の細胞は、ダメージから回復するときに、とても大量の水分を必要とします。だから調子の悪い肌には、とにかく水分をたっぷりと補給するのが第一。それには、まず、化粧水が最適なのです。
 ●たとえば季節の変わり目に過敏になった肌も、肌表面の角質層が乾いてスカスカになっており、そのすき間から刺激物が侵入してかぶれを起こすと言われています。
● 化粧水でたっぷりうるおいを補給することで角質層がうるおい、肌のバリア機能などの働きが高まります。さらに細胞のひとつひとつにうるおいが行きわたることで、肌細胞の体力が復活。さまざまな不調を細胞自身がが解決する力を取り戻します。
文・すぎの久美

1 2
toTop