ヘルス&ビューティー

魅せる手になるハンドケア

手のケアもぬかりなく…!

ph最近は冬でも半そでのニットを着るなどして、素肌感を生かしたおしゃれを楽しむようになりましたよね。年末のパーティーにも、このようなファッションでお出かけする人も多いのではないでしょうか。すっと袖から伸びた腕・指先はとても美しくそして女性らしく、自然と皆の視線が集まります。そこで今回は美しい手元を作るスペシャルケアをご紹介します。

水仕事のあとの大事なひと手間

冬場はどうしても空気が乾燥するので手荒れもおきがち。その上お湯でお皿を洗ったり手を洗ったりすると、なけなしの皮脂を更に奪ってしまうことになりかねません。お湯を使うときはゴム手袋をぜひ使ってください。そうすれば手の潤いを守ることが可能です。
手を濡らした場合はしっかり水分を拭き取りましょう。手を拭かないままでいると手の内側の水分まで一緒に乾燥することになってしまいます。「面倒くさいわ」といわずに、濡れた手はしっかり優しくタオルで拭いてあげましょう。

保湿!保湿!保湿!

しっとりした手を保つには保湿が大切!ハンドクリームを使うのもいいですね。クリームを塗る前には汚れやほこりをとる意味でも石けんで手を洗いましょう。そのあと間をおかず、すぐにハンドクリームをつける事がポイントです。
ハンドクリームはたっぷり付けるのではなく少量をよく塗りこみ、こまめにつけ直すのがポイント。また、夜クリームを手につけた後に、綿の手袋をしてお休みになるのもおすすめです。翌朝しっとりした手ができあがっていることでしょう。

ネイル+オイルで輝く手に

しっ とりとした手になったら、最後はネイルで華やかさをアップしましょう。ネイルを塗った指先には、ネイル用のキューティクルオイルを最後に塗り、輝きをプラ スします。ネイルを塗った直後にはもちろん、パーティー会場の化粧室でも一塗りすることをおすすめします。しっとりとツヤのある指先にライトが当たり、い つもより倍、美しく見えますよ!

toTop